■例会予定表(平成26年4月現在).pdf へのリンク

東日本大震災に関して

 今回発生いたしました「東日本大震災」に関して、被害に遭われた皆様へ心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
また、当断酒会に対し、様々な方からのご支援ご寄付本当にありがとうございます。会員・家族の中に被災された方も多くご援助に対し心からお礼申し上げます。
 被災から日数が経ち、被災直後の緊張感と緊迫感が薄らぐと、今度は先行きの不安に駆られてくるのは当然のように思います。
ただこのような状態のとき、避難所で緊張を解くようにとアルコールの差し入れが実際阪神・淡路大震災の時にあったそうです。大声でしゃべったり、口論となりけんかになったりし、後で大きな問題になったということです。
ストレスの負荷がかかった状態での飲酒は極めて問題であると思います。
また、このようないらいら感、不安感から様々な問題が生じてきます。不眠、就労、教育、金銭、家庭の問題等々からアルコール依存になり、そこからうつ、自殺、離婚、解雇、借金などでまたアルコールへと「問題の再生産」となり抜け出せない暗黒のスパイラルに陥ってしまいます。
時間が経過し、避難所生活から仮設住居に移るとコミュニケーションの取りにくい単身高齢者、特に男性の場合孤独と不安からアルコール依存となり「孤独死」が問題となりました。
孤独感、いらいら感、絶望感、もやもや感、不安感、これらに対処するにはその思いを吐き出す必要があり、また、吐き出す場所も必要です。
 その場所を断酒会は提供したいと思っています。震災後断酒会の例会所の会場も閉鎖されたところも多く開催に苦慮しております。しかし、現状維持で開催している所、変更しながらも開催しているところもありますので、ぜひ、一度会場に足を運んでいただきたいと思います。

■例会予定表(平成26年4月現在).pdf へのリンク
※日々変化しておりますのでご注意ください。


リハビリ・就労支援施設

NPO法人 宮城県断酒会

〒980-0821
宮城県仙台市青葉区春日町4-1

TEL. 022-214-1870
FAX. 022-738-7181
Mail.miyagidansyu@yahoo.co.jp